毛の育て方

薄毛はかつて男性だけの問題のとして理解されていました。
しかし、現在では、40代以降の女の多くが薄毛に悩んでいるというデータもあります。

ではなぜ、女性が薄毛になるのかのメカニズムについて説明していきます。
まず1つ目に、食生活の乱れによるものです。
現代人の食生活は高カロリー、高脂肪の食品が目立ちます。
そのため、増殖した中性脂肪の働きで、頭皮にある毛細血管が詰まってしまう原因となるのです。
血液の循環が悪くなった血管は、上手く頭皮に栄養と届けることができず、髪の毛が成長しなくなるのです。
2つ目に、ダイエットによるものです。
過度のダイエットは体に栄養を取り込むことができず、異常脱毛の原因となります。
3つ目に、ストレスによるものです。
ストレスを抱えると、自律神経のバランスが崩れ、ホルモンバランスも崩れていきます。
そういう状態が続くと、栄養が体に行き渡らなくなり、薄毛を引き起こす原因となるのです。
4つ目に、妊娠と出産によるものです。
これを分娩後脱毛症と言います。
分娩後脱毛症の原因として、妊娠中の栄養バランスとホルモンバランスの異常によるものだと考えられています。
ですが、分娩後脱毛症は出産後改善するのが特徴ですので、心配は無用です。
5つ目に、頭皮のトラブルによるものです。
頭皮トラブルの原因として多いのが、シャンプーの仕方です。
シャンプーの仕方が間違っていると、頭皮や髪の毛にダメージを与え、薄毛になる可能性があります。
6つ目に、老化によるものです。
女性ホルモンのエストロゲンが老化により減少し、毛穴から出る髪の毛の本数が減ったり、髪そのものが痩せたり、髪の色が薄くなったりすることで薄毛を発生させます。
以上の女性が薄毛になる原因をふまえた上で、薄毛対策に効果のある育毛剤の使用法について説明します。
まず最も気をつけて欲しい点が、男性用の育毛剤を女性が使用することです。
男性用の育毛剤にはアルコール分が多く含有されていて、頭皮の脂質を除去するようにできています。
しかし、女性用の育毛剤は、頭皮の保護を目的としていて、保湿効果が高くなるように作られています。
男性と女性では発毛や育毛方法に大きな違いがあるため、女性特有の薄毛対策を理解し、丈夫で健康な髪の毛を育てて欲しいと考えます。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2017年6月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930