女性の薄毛の原因

男性だけではなく、女性でも薄毛に悩む方は非常に増えてきています。
男性の場合だと、薄毛の症状を自覚しはじめるのが20代後半から30代とされていますが、女性の場合だと40代から50代ころが平均とされています。
女性の薄毛の原因となるのは、男性と同じく食生活や睡眠不足、たばこの吸い過ぎといった生活主観の乱れが原因となることもありますが、女の方特有の抜け毛の原因としては、パーマやカラーリングを頻繁に行うことで薬剤によって髪にダメージを与えやすく、そこからだんだんと毛が細くなっていき抜け落ちる、また老化による影響もありますが、男性ホルモンによる影響も関係しています。
男性ホルモンだと男性しか関係がないと考えられがちですが、女の方も年齢を重ねていくと女性ホルモンの分泌量がだんだんと減ってきていってしまいます。

男性ホルモンは、毛根を収縮させてヘアサイクルを短くさせてしまう効果がありますので、頭頂部や生え際から脱毛の進行がはじまっていってしまうのです。
そのため、女の方にもAGAになることがあるのです。
女性男性型脱毛症といわれています。

薄毛の特徴は、生え際や分け目のところ、つむじなどから薄くなっていきます。
そこに市販の育毛剤をつけて、つけるだけでなくしっかりとマッサージをすることでより効果的になります。
育毛剤をつけてマッサージをするときに気を付けなければならないことは、指を立てずに指の腹で押し込むようにマッサージをすることです。
指を立てると、つめで頭皮をきずつけてしまい、そこからフケの原因や細菌の繁殖によってさらに抜け毛を促進させることになりかねませんので、育毛剤をつけてただしくマッサージすることです。

アーカイブ

カテゴリー

オススメリンク

カレンダー

2017年6月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930